2012年12月23日日曜日

ゲームクリア感想6:デウスエクス

 
 最近、「発売当初購入を検討していたが結局見送ったソフト」を今になって遊ぶ事が多いのですが、本作もその内の一本です。DLC入りベスト版が出そうな気配もないので、結局中古市場で買ってしまいました。
 和訳すると「人間革命」になる副題がヤバかったのか、日本では2011年秋に副題を除いて発売されましたが、これが期待以上に面白い。
 ジャンルとしてはFPS視点のRPGなのですが、カバーアクションやムービー、その他特定のアクションでは三人称視点で主人公が表示されるので、ゴリゴリのFPSさは無いです。
 クリア早々、DLCも購入して楽しんでいます。

【良い所】
  1. 看板に偽りが無い所。自由度を謳うゲームで自由を感じる事はあまり無かったのですが、このゲームはどんなふうに成長させてもさほど詰まることはないし、途中で難易度も変更可能。ミッションは大体2,3通りかそれ以上のルートが用意されていて、窮屈すぎず自由すぎずのバランスが安心します。
  2.  ステルス行動の報酬が大きい所。いきなり上の自由度の話と矛盾しますが、銃撃戦より隠密行動のほうが好きなので、好都合でした。
  3. ムービースキップとセリフ早送り(一部だけど)がちゃんとある所。前も書いたような気もしますが、現世代機のゲームって何故かスキップ機能が充実してなかったりするので……
  4. 戦闘中、ボス戦でもセーブできる仕様。下手くそにとってあまりに有難いです。巧く攻撃を当てられたら保存して、そこからやり直せるのは助かりました。オートセーブと任意セーブは別枠なのでハマる危険もないです。
  5. ゲーム序盤のチュートリアル。動画とナレーションで詳しく説明してくれる。
  6. この手のゲームにしては思った以上にボリュームがある。その点はあまり期待していなかったので驚きました。
  7. 膨大かつ内容の濃いテキスト・会話。PCのメールや電子書籍がその辺に一杯転がっており、それに一般市民や敵兵の期間限定会話も含めると、それらを全部調べるだけでかなりの時間が費やされます。ゲームテキスト厨としては嬉しいですが担当者の心身状態が心配になります。更にゲームの進行ルートによって会話も微妙に変わり、にもかかわらずローカライズの誤字は皆無です。アサシンクリード3とは何だったのか。
  8.  ステージが細かい所まで作りこまれている。特に中国の街並みが雰囲気も含めてものすごく良い。中でもカプセルホテルが好きで無意味にうろついたりしてました。泊まりたい。
  9. オフラインプレイで全実績/トロフィーが揃う。そもそもオン要素がDLCしかない。
  10. DLCが値段以上に面白い。DLC単体でここまで面白く充実しているのは始めてです。というか、はじめに成長ポイントがまとまって手に入るので育成計画が立てやすく、かつ内容もコンパクトにまとまっているので、若干ダレがちな本編より面白いかも……
  11. 個人的なことだけど、これまで遊んだFPSの中では一番操作しやすいです。すぐ馴染みました。
【悪い所】
  1. 引き継ぎ要素が一切ない所。これに尽きます。そもそも、バグ技を使わない限り主人公のステータスは全上げできないので、完璧なステータスを残せないのは残念です。
  2. ローディングが長い。主人公は強化人間なのにもかかわらず、無強化だとSIRENの一般人以下の打たれ弱さなので頻繁に死ぬのですが、その度に約20秒のローディングが入るのはストレス。
  3. ハッキングの頻度が多い。扉やPCにロックが掛かっているのはリアルではあるのですが、それほど楽しいとはいえないミニゲームなので飽きます。
  4. 敵の警戒が解けるまでの時間が長すぎる。80秒近くかかるのですが、特にリアルな数字とも思えないし、何もしないで物陰で待つには長く感じる時間だし。
  5. 出来れば、強制ボス戦といったイベントからも解放されたかったです。報酬なしなどのペナルティ付きでも構わないので、ステルスかソーシャルで突破可能だったら最高だった。頻度が低いのと難易度を途中で下げられるのが救いですが……
  6. 倒した敵を引っ張る時の操作性の悪さ。
  7. カバーアクション中、見回せる角度が狭い。
悪い点より良い点の方が多く挙げられるソフトは久し振りな気がします。
 悪い点といっても1と2以外は大したことないです。寧ろ1が最重要で、これで引き継ぎ要素さえあったら完全無欠の良作認定し、隙あらばこのソフトを推していた事は確実です。
 勿論、今のままでも十分に良作なので、FPSにある程度耐性のある人なら「まぁまぁ楽しかった」のラインを下回ることは無いでしょう。
 何より値段も安くなってるし。
 私はPS3でプレイしていますが、 明らかにPC向けの操作性(元々PCゲームだった)なので、可能ならPCでやった方が良いのかも知れませんね。PCゲームは疎いので何とも言えませんが……



0 件のコメント:

コメントを投稿